<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018年11月26日東京ドーム公演ライブレポート

2013年以来の日本公演。その5年の間にBON JOVIには様々な変化がありました。

レコード会社との契約消化用と言われたアルバムBURNING BRIDGESを発表し、その後のアジアツアーではフィルXとマット・オリ―がギタリストとして参加。リッチー・サンボラが正式に脱退し、レコード会社との関係修復後に発表されたアルバムTHIS HOUSE IS NOT FOR SALEではヒュー・マクドナルドとフィルXが正式メンバーに。そして続くツアーではジョン・シャンクスとエヴァレット・ブラッドリーが参加。

その変化を遠くから見守ることしかできなかった日本のファンの元へ帰ってきたBON JOVI。今のBON JOVIはどんなBON JOVIなのか、この目で確かめるべく東京ドームへ向かいました。

 

 




開演予定の19時まであと数分、予告アナウンスもなく客電が落ち、オープニング映像がスタート。日の丸からスタートし、富士山や東京の風景を使う映像に続き、This House Is Not For Saleがスタート。

新曲が続くのかと思いきや、Raise Your Hands、You Give Love A Bad Nameと80年代の曲が続きます。ジョン・ボン・ジョヴィに導かれるままに腕を上げ、一緒に歌っていたこの時には、もう誰がメンバーなのかなんて考えることはなく、BON JOVIの楽曲に包まれている自分がいました。

ジョン・シャンクスのアコースティックギターからのWhole Lot Of Leavin'、Lost HighwayとアルバムLOST HIGHWAYからの2曲が登場。Hey! Hey!と自然と手が上がります。ジョン・シャンクス、派手さはないしアピールもしませんがサイドギターとして確実な演奏を披露、安心して聴いていられます。

続いてデヴィッド・ブライアンのキーボードによってタイムマシンの世界に入ってしまったジョン。たどり着いたのは1983年。もちろん披露する曲はジョンが言うところのSome young punk kid達がラジオ局に持ち込んだクールなメロディを持つあの曲、その若者たちをロックンロールスターに導いたあの曲。もちろんそれはRunaway。デヴィッドのイントロはジョンに続いてファンの僕らも1980年代に連れて行ってくれます。

1980年代から一気に2016年に移行し、ビデオクリップにも使われた遊園地の映像とともにRoller Coasterを披露。そのまま今年のロックの殿堂入りについて触れたMCに続き、式典でも披露されたWhen We Were Us。最新曲でありながら、栄光をつかみ取るまでを歌うこの曲は、BON JOVIと一緒の時代を生きてきた幸せや思い出を実感させてくれる曲です。

このあたりからジョンの声がよく出るようになってきており、その勢いでBorn To Be My Baby、It's My Lifeと続きます。ジョンの声とファンによる大合唱で会場の一体感が一気にアップ。

これ以上畳み掛けられると倒れそうになっているところで、God Bless This Mess、We Don't Runと直近2作からの曲を披露。いずれも日本での初披露となるこの2曲ではバックのモニターが大活躍。God Bless This MessではBON JOVIのネガティブ記事とポジティブ記事による新聞紙面が、We Don't Runでは歌詞が表示され、楽曲への理解を深める手助けをしてくれました。

続くはヒュー・マクドナルドのベースからスタートするKeep The Faith。この曲は現ツアーメンバーになってから一番変化の大きい曲で、以前レゲエバージョンが披露されたりゴスペルバージョンが作られたりされるなど、様々な可能性を持つこの曲の幅をさらに広げてくれています。この曲の間奏部分が大きな見せ場にしているのがフィル、ジョン・シャンクスのギタリストコンビとデヴィッド。特にフィルはBON JOVIにも慣れ、ライブを通してステージ上手をすっかり自分のものにしている印象を受けました。今やBON JOVIのライブには欠かせない存在になったのではないでしょうか。

ステージ中央から前方に作られた短い花道。その花道に出てきたジョンが歌ったのはBed Of Roses。東京ドームではアコースティックにて披露された2006年以来、エレキトリックでは2003年以来15年ぶりの披露となりました。

Lay Your Hands On Meでは客席のジャック・スパロウ姿のファン(マジシャンの方とのことです)がモニターに映し出され大歓声。この曲と(この日は披露されなかった)Captain Crash & The Beauty Queen From Marsでは、毎回「次回の来日公演までには腕を鍛えておこう」と思うのはここだけの話。

ジョンの弾き語りからスタートしたWho Says You Can't Go Homeに続いては、ティコ・トーレスのドラムスに導かれるI'll Sleep When I'm Dead。ティコ、前回や前々回の来日公演に比べドラムの力強さが増している印象を受けました。個人的には曲の終わりのドラム連弾でティコの調子を感じたりしています。

本編最後はBad Medicine。女性のセクシーなダンス姿やメンバーが次々と映し出されるモニターが印象的。もちろんこの日一二を争う大合唱で僕らも応えます。

 

 




アンコール1曲目は予定になかった(と後にわかった)We Weren't Born To Follow。以前モニターに映し出されていた政治的な映像は映さなくなったのか、急遽の演奏で映すことができなかったのか。

続くはBlood On Blood。もちろんこの曲は青春時代の出来事を振り返り歌っている曲ですが、熱唱するジョンが少し涙ぐんでいるように見え、その姿は「この日のことを将来振り返る日が来るのかな」「その日が来るまで頑張っていこう」と未来に向けた想いを感じさせてくれました。

そんな想いにとらわれている時に、披露されたのはI'll Be There For You。スタンドはツアーグッズとして発売されたLEDリストバンドによる光の海。その光景を見たジョン、明らかに涙が目に浮かび、さらにファンの大合唱も加わった時には、涙を手でぬぐっていたようにも見えました。この曲は1996年の横浜スタジアム公演でのいつ終わるともしれない大合唱が印象に残っていますが、この日の演奏や光景も一生忘れることはないと思います。

Wanted Dead Or Aliveに続いて最後の曲はLivin' On A Prayer。イントロでライブが終わっちゃうと感じるのですが、歌が始まったらそんな気持ちはどこかへ吹き飛んでしまいます。会場全員での大合唱、最高でした。

 



この日の公演、ここ数回の東京公演に比べ段違いに素晴らしい公演になったのではないでしょうか。ジョンの声、もちろん昔より出ていないし、リッチーはいません。正直、僕もリッチーのギターやコーラスが恋しくなることはあります。それでも、デヴィッドやティコがこれまで以上にジョンを支えている姿を目の前にし、ヒューやフィル、ジョン・シャンクスやエヴァレットが確かな演奏技術を披露し、僕らファンも歌や反応でサポートしている姿を見せることができます。

ジョン、デヴィッド、ティコ、ヒュー、フィル、ジョン・シャンクス、エヴァレットが今のBONJOVI。彼らが披露する過去の曲には思い出だけではなくて未来も見ることができるし、様々な時代に想いを馳せることができます。

何度BON JOVIのライブを観ても、毎回オープニングでは涙が出そうになるし、同じように思っているであろうファンが同じ空間にこんなにも沢山いる。こんな幸せなことはないのではないかな、と思います。次回のBON JOVIがどんなBON JOVIになっているかは想像もできないけれど、これからも、その時のBONJOVIに会うために駆けつけるし、感謝の気持ちを伝え続けていきたいと思っています。



2018.11.26 Tokyo Dome, Tokyo, Japan
01 This House Is Not for Sale
02 Raise Your Hands
03 You Give Love A Bad Name
04 Whole Lot Of Leavin'
05 Lost Highway
06 Runaway
07 Roller Coaster
08 When We Were Us
09 Born To Be My Baby
10 It's My Life
11 God Bless This Mess
12 We Don't Run
13 Keep The Faith
14 Bed Of Roses
15 Lay Your Hands On Me
16 Who Says You Can't Go Home
17 I'll Sleep When I'm Dead
18 Bad Medicine

encore:
19 We Weren't Born To Follow
20 Blood On Blood
21 I'll Be There For You
22 Wanted Dead Or Alive
23 Livin' On A Prayer

 



 


 

 

 

 



追記
物販販売とファンクラブチケット引き換えについて。

物販販売は13時からスタート。会場限定品や東京限定品もありましたが、多くの人に行き渡ることを考慮してか、限定品の多くは購入個数制限が設けられていました。
しかし、ベースボールシャツのXLサイズが14時に完売するなど、完売商品続出。平日の公演、早く並びたくても並べない人も数多くいると思います。それでも欲しい人は転売商品に手を出すことになってしまいます。転売する人は問題だと思いますが、転売商品を購入する人の気持ちは理解できます。だって、欲しい商品を購入できるチャンスがなかったのだから。
さすがにもう少し購入を希望しているファンに行き渡るようにしてほしいと思います。今回の物販はとても魅力的な商品が多かっただけに残念でなりません。

16時からはファンクラブチケットの引き換えがスタート。
明らかに列が延びるスピードと列が進むスピードのバランスが合っていません。最低でも1時間以上並ぶことに。
物販と違い、引き換える人数も事前に分かっているし、3時間以内に全員引き換えないと開演時間に間に合わないのも当然わかっているはず。
窓口が2つしかない上、予約メールにあるQRコードも使わずに紙のリストにある一覧表から名前を探して蛍光ペンで印を付けていく始末。
開演に間に合わないファンが続出。僕もファンクラブ席にいましたが、開園後に席に到着する方がとても多かったです。
ファンクラブに入るほどのファンですよ?そのファンが開演に間に合わないなんて、これまでにないお粗末さだと思います。
原因を確認して、次回の来日公演には対策を講じてほしいと思います。ファンクラブに入るほどのファンを大事にしなくてどうするのでしょうか。残念です。

 

redbank * 2018日本ツアー * 01:35 * comments(27) * - * - -

BON JOVI、ロックの殿堂入り決定!!

BON JOVI、ロックの殿堂入り決定!!

 

2017年12月13日朝7時、2018年度のロックの殿堂入りアーティスト(Rock & Roll Hall of Fame 2018 Inductees)が発表になりました。

 

 

 

 

今回殿堂入りを果たしたのは次の通り。

BON JOVI

ムーディー・ブルース (THE MOODY BLUES)

ザ・カーズ (THE CARS)

ダイアー・ストレイツ (DIRE STRAITS)

ニーナ・シモン (NINA SIMONE)

 

 

BON JOVIは1995年のロックの殿堂オープン記念ライブにてパフォーマンスを披露。殿堂入り資格獲得(デビューから25年)後の2011年度にノミネートされるも殿堂入りはならず、今回2回目のノミネートでの殿堂入りとなりました。昨年のノミネート漏れがわかった際、ジョン・ボン・ジョヴィが殿堂入り審査員のうち2人がBON JOVIの殿堂入りに反対しているとしたうえで、“These two fuckers in the room.”と発言して話題になりました。そんな騒動を乗り越え、今回の殿堂入りとなりました。

 

授賞式は2018年4月14日にロックの殿堂のあるクリーブランド(THE PUBLIC AUDITORIUM, CLEVELAND, OHIO, USA)にて行なわれ、殿堂入りアーティストによるパフォーマンスも披露されます。去る10月、殿堂入りノミネート時にリッチー・サンボラが"受賞式にはもちろん行ってパフォーマンスするよ"と発言しています。4か月後、授賞式ではどんなパフォーマンスが見られるのでしょうか。

 

リッチーの発言を伝えるapp紙記事は、こちら!(記事名:Bon Jovi reunion? Richie Sambora would play at a Rock Hall induction ceremony、2017年10月6日付)

 

 

ジョン・ボン・ジョヴィ、ロックの殿堂入りお礼ツイート

 

 

リッチー・サンボラ、ロックの殿堂入りお礼ツイート

 

 

 

 

 

 

 

ロックの殿堂について書いたブログは…

こちら!(決定的なアルバムのベスト200発表、BON JOVIは? 2007.3.14)

こちら!(リッチー、11月のレス・ポールへのトリビュートライブへ参加 2008.10.11)

こちら!(リッチー、最新インタビュー映像 2009.3.16)

こちら!(BON JOVI、ロックの殿堂入り候補にノミネート! 2010.10.3)

こちら!(BON JOVIの1995年の映像も含むロックの殿堂ライブDVDボックス発売 2011.5.1)

こちら!(BON JOVI、ハワード・スターン・ショーにて5曲パフォーマンス披露。音源配信中!ジョンによるロックの殿堂についての発言も追記 2016.10.26)

 

 

 


−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、こちら!
redbankのBON JOVIミュージアムは、こちら!
redbankのinstagramは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

redbank * ニュース * 23:47 * comments(5) * - * - -

ジョン・ボン・ジョヴィ、6月11日にソウルキッチンをサプライズ訪問

ジョン・ボン・ジョヴィ、6月11日にソウルキッチンをサプライズ訪問。

 

 

 

 

 

 

JBJ ソウルキッチン(JBJ Soul Kitchen)について書いたブログは…
こちら!(ジョン、全米フォーラムにてスピーチ 2012.6.12)
こちら!(ジョン、地元ニュージャージーのハリケーン被災者救済のためにセンター建設へ 2015.5.8)
こちら!(ジョン夫婦による、The B.E.A.T. Center紹介動画 2015.5.11)
こちら!(JBJソウルキッチンのボランティアパーティーにジョンも参加 2015.6.6)
こちら!(JBJソウルキッチン、セレブリティ経営レストラン投票にてNo.1に! 2015.7.1)

こちら!(JBJソウルキッチン、食事提供数が通算50,000食を突破 2016.6.8)

こちら!(JBJソウルキッチン、サイトリニューアル。食事累計提供数などが日々更新に 2016.6.22)

こちら!(JBJソウルキッチン、レッドバンク地域ぐるみにて健康的な食事提供イベントを実施。ジョンも参加 2016.6.27)

こちら!(ジョン、がん闘病中のファンの前にサプライズ登場!そして2014年にジョンがサプライズ訪問した少年とのつながりも 2016.7.28)

こちら!(ジョンがfacebookにて行なったファンとの質疑応答動画と回答紹介 2016.9.19)

こちら!(ジョンが表紙のPeople誌11月14日号、ジョン夫妻の特集記事も掲載 2016.11.17)

 

 


−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、こちら!
redbankのBON JOVIミュージアムは、こちら!
redbankのBON JOVI instagramは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

redbank * ジョン・ボン・ジョヴィ * 23:56 * comments(0) * - * - -

ジョン・ボン・ジョヴィ、米戦闘艦の就役イベントにてアコースティックパフォーマンスを披露

ジョン・ボン・ジョヴィ、米戦闘艦の就役イベントにてアコースティックパフォーマンスを披露。


ジョンがパフォーマンスを披露したのは、銃乱射事件で頭を撃たれながら、驚異的な回復を遂げたガブリエル・ギフォーズ元下院議員の名を冠した沿岸海域戦闘艦「ガブリエル・ギフォーズ」就役式。6月10日にテキサス州ガルベストン(Galveston, Texas, USA)にて行なわれた就役式の締めくくりにてロレンザ・ポンスなどとともに"Livin' On A Prayer"や"Who Says you Can't Go Home"などを披露しました。

 

 

テキサス州ヒューストンのニュースサイトChronの記事は、こちら!(記事名:Joe Biden, Katie Couric and Olivia Munn help celebrate a ship and a patriot in Galveston、2017年6月15日付)(ジョンの写真あり)

 

ガブリエル・ギフォーズ就役式、産経新聞の日本語記事は、こちら!(記事名:頭部銃撃から生還した女性議員の名を冠す 米戦闘艦「G・ギフォーズ」就役、2017年6月11日付)(ジョンについての記述はなし)

 

 

 

 

 


−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、こちら!
redbankのBON JOVIミュージアムは、こちら!
redbankのBON JOVI instagramは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

 

redbank * ジョン・ボン・ジョヴィ * 23:29 * comments(0) * - * - -

ジョン・ボン・ジョヴィ、2年前に購入したニューヨーク西岸の住宅を売却へ

ジョン・ボン・ジョヴィ、2年前に購入したニューヨーク西岸の住宅を売却へ。


ジョンがニューヨークのウエストビレッジの住宅を売却リスト入りさせたそうです。2年前に購入した時の金額は12,870,000ドル(当時のレートで約15.5億円、下記WSJ記事では12,880,000ドル)。今回の売却希望額は17,250,000ドル(約18.9億円!)。

 

この住宅、ジョンは完成前に購入を決めたのですが、6人家族で住むには狭すぎる!とのことで新たな場所へ移りたいという希望があるとのこと。

 

今度はどんな家に住むのでしょうか。

 

 

THE WALL STREET JOURNALの記事は、こちら!(記事名:Jon Bon Jovi Lists West Village Duplex for $17.25 Million、2017年6月7日付)

 

今回売却リスト入りさせた住宅については、購入時に詳しく紹介しています。リンクは、こちら!(ジョン、ニューヨーク西岸に約15億円の住宅購入 2015.9.18)

 


ジョンのニューヨークのマンション・ペントハウスについて書いたブログは…
こちら!(ジョンからマンションを購入するチャンス! 2006.12.6)
こちら!(ジョン、ソーホーのペントハウスを30億円で購入へ 2007.4.26)
こちら!(ジョン、ニューヨークのマンションをようやく売却 2008.3.16)
こちら!(ジョン、NYソーホーのペントハウスを売却へ 2013.5.7)
こちら!(ジョン、NYソーホーのペントハウスの買い取り手まだ見つからず 2014.7.7)
こちら!(ジョン、NYソーホーのペントハウスの買い手、ついに見つかる! そして引っ越し完了 2015.4.29)

こちら!(ジョン、ニューヨーク西岸に約15億円の住宅購入 2015.9.18)

 



−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、こちら!
redbankのBON JOVIミュージアムは、こちら!
redbankのBON JOVI instagramは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

redbank * ジョン・ボン・ジョヴィ * 23:52 * comments(0) * - * - -

ジョン・ボン・ジョヴィ、ソングライターの殿堂式典にて3年ぶりのパフォーマンス披露へ

ジョン・ボン・ジョヴィ、ソングライターの殿堂式典にて3年ぶりのパフォーマンス披露へ


6月15日に開催される、毎年恒例のSONGWRITERS OF HALL OF FAME(ソングライターの殿堂)式典。48回目を迎える今年の式典にてジョンがパフォーマンスを披露することが発表されました。

 

ジョンは2009年にリッチー・サンボラとともに殿堂入りしていますが、パフォーマンスの披露は2014年以来3年ぶりとなります。今年の会場はニューヨークのthe Marriott Marquis Hotelと発表されています。

 

 

SONGWRITERS OF HALL OF FAMEによるリリースは、こちら!(タイトル:Annual Gala Presenters And Performers Anounced、2017年6月7日付)

ビルボード誌の記事は、こちら!(記事名:Bon Jovi, Usher, Irving Azoff to Appear at Songwriters Hall、2017年6月7日付)

 


SONGWRITERS OF HALL OF FAMEについて書いたブログは…
こちら!(ソングライターの殿堂候補にジョンとリッチーがノミネート 2007.11.12)
こちら!(ソングライターの殿堂40周年記念式典にジョンとリッチーが参加 2009.3.7)
こちら!(ジョンとリッチーがソングライターの殿堂入り! 2009.6.21)
こちら!(ジョンとリッチー、ソングライターの殿堂入り式典の映像 2009.6.25)
こちら!(リッチー、読者からの質問に答えているインタビュー 2010.4.28)

こちら!(ジョン、ソングライターの殿堂式典にてパフォーマンス披露 2014.6.30)

 



−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、こちら!
redbankのBON JOVIミュージアムは、こちら!
redbankのBON JOVI instagramは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

redbank * ジョン・ボン・ジョヴィ * 23:29 * comments(0) * - * - -

ジョン・ボン・ジョヴィ、ケネス・コールへのプレゼンターとしてCFDA Awards登壇(スピーチ動画あり)

ジョン・ボン・ジョヴィ、ケネス・コールへのプレゼンターとしてCFDA Awards登壇(スピーチ動画あり)

 

CFDA Awardsはアメリカのファッションデザイナー協議会(CFDA=The Council of Fashion Designers of America, Inc.)が主催しているアウォードで、今年は6月5日にニューヨークのHammerstein Ballroomにて開催されました。ジョンは、Swarovski Award for Positive Changeという賞のプレゼンターとして登壇しました。

 

Swarovski Award for Positive Changeは、慈善活動に対して贈られる賞で、今年初めて設けられました。記念すべき第1回目の受賞者として選ばれたのはケネス・コール(KENNETH COLE)。ケネス・コールは1980年代からエイズ研究への協力を続け、200万足以上の靴をホームレスに寄付し、ハイチでは保健所を建設するなど、長年慈善活動に取り組んでいます。

 

ケネス・コールとジョンはチャリティ活動で協力するなど長年の友人関係を築いており、今回のプレゼンターとしての登壇となったようです。

 

 

ジョンのスピーチ動画

2017 CFDA FASHION AWARDS: Kenneth Cole Receives Swarovski Award for Positive Change

 

 

ケネス・コールのツイート

 

 

 

Gettyimages掲載のCFDA Awardsでのジョンの写真は、こちら!

 

ファッション情報誌Accessories MagazineによるSwarovski Award for Positive Changeの解説は、こちら!(記事名:A CLOSER LOOK AT THE SWAROVSKI AWARD FOR POSITIVE CHANGE、2017年6月6日付)

 

 

 

ケネス・コールについて書いたブログは…
こちら!(ジョン、KENNETH COLEのチャリティ活動に協力へ 2006.9.8)
こちら!(ジョン デザインのジャケット、9月22日に発表へ 2006.9.21)
こちら!(ジョン デザインのジャケット、先行予約受付開始 2006.9.24)
こちら!(ジョン デザインのTシャツも先行予約受付開始 2006.10.16)
こちら!(ジョン with リッチー、ケネス・コールとのイベントでの動画や写真 2007.2.7)
こちら!(ジョンが出演しているRSVPのCM、テレビ放送開始 2007.2.20)
こちら!(ジョンが慈善団体主催のアウォードにて表彰される 2009.4.24)
こちら!(ジョンの慈善事業特集、MULTIHOUSING PROFESSIONAL誌に掲載 2009.7.14)
こちら!(ニューアークの低収入者向け住宅、JBJ SOUL HOMES完成 2010.1.11)
こちら!(BON JOVI、ケネス・コールとコラボしたGREATEST HITSのCMを公開 2010.10.28)
こちら!(ジョン、2月12日にケネスコール店頭にてアコースティックパフォーマンス 2015.2.9)
こちら!(ジョン、2月12日のケネスコール店頭イベント動画配信中 2015.2.22)
こちら!(ジョン、ニューアルバム制作を認める!ヒュー・マクドナルドもまもなくスタジオ入り! 2015.2.22)
こちら!(ジョン、ファッションについて語るミニインタビュー 2015.2.23)

こちら!(ジョン、2月19日のケネス・コールでのイベントではMCを担当 2015.2.27)

 



−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、こちら!
redbankのBON JOVIミュージアムは、こちら!
redbankのBON JOVI instagramは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

redbank * ジョン・ボン・ジョヴィ * 23:58 * comments(0) * - * - -

ジョン・ボン・ジョヴィ、6月3日のU2シカゴ公演を観覧(画像・動画あり)

ジョン・ボン・ジョヴィ、6月3日のU2シカゴ公演を観覧(画像・動画あり)。


ジョンが訪れたのはU2のシカゴ、SOLDIER FIELD公演。U2は、ヨシュア・トゥリーの発表30周年を記念したTHE JOSHUA TREE TOUR 2017を展開中です。

 

同公演には俳優コリン・ファレル(Colin Farrell)も訪れていたようで、観客席通路にて撮影されたジョンの写真やコリン・ファレルの写真が地元紙にて紹介されています。

 

 

地元紙Chicago Tribuneの記事は、こちら!(記事名:Colin Farrell, Jon Bon Jovi among stars spotted at U2 shows at Soldier Field、2017年6月5日付)

 

 

U2公式サイトによるシカゴ公演レポート・セットリストは、こちら!(ジョンの紹介はありません)

 

 

 

U2はヨシュア・トゥリー30周年ツアーなんですね。来年2018年はNEW JERSEY発表30周年。ジョンは、懐古趣味につながるようなライブは行ないませんが、今回の観覧をきっかけの一つに、30周年ツアーを行なってくれるといいのですが。

 

 

 

2017年6月14日動画追加

Jon Bon Jovi at U2 concert

 

 




−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、こちら!
redbankのBON JOVIミュージアムは、こちら!
redbankのBON JOVI instagramは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

redbank * ジョン・ボン・ジョヴィ * 23:21 * comments(0) * - * - -

ジョン・ボン・ジョヴィ、ニュージャージー州知事選候補者の資金集めパーティーにてパフォーマンス披露(動画あり)

ジョン・ボン・ジョヴィ、ニュージャージー州知事選候補者の資金集めパーティーにてパフォーマンス披露(動画あり)。


ジョンがパフォーマンスを披露したのはフィル・マーフィー(Phil Murphy)ニュージャージー州知事候補の資金集めパーティー。ジョンは、ロレンザ・ポンスなどとともに4曲のアコースティックパフォーマンスを披露しました。ジョンは2年に渡り、フィル・マーフィーの支援を続けています。

 

ニュージャージー州知事選挙は11月の本選に向け、6月6日に予備選が行われます。今回のパーティーは予備選を控えた5月30日にニュージャージー州モリスタウンのハイアット モリスタウン (Hyatt Regency Morristown)にて開催され、パーティーにはウーピー・ゴールドバーグ(Whoopi Goldberg)も姿を見せ、ジョンとの写真に収まっていました。

 

2017年5月30日 "A private fund-raiser for Phil Murphy" the Hyatt Regency Morristown, Morristown, New Jersey, USA

セットリスト(順不同)

Who Says You Can't Go Home

Livin' On a Prayer

Here Comes The Sun (THE BEATLES cover)

他1曲

 

 

DAILY RECORD紙による記事は、こちら!(記事名:Bon Jovi, Whoopi back Phil Murphy in Morristown、2017年5月31日付)

 

 

ロレンザ・ポンスによるインスタグラム

We had a gig tonight! #rock #jonbonjovi #ilovemyjob #news photo credit: Joyce Hendricks #daddarioorchestral @fishmanmusic #lorenzaponce

lorenzaponceさん(@lorenzaponce)がシェアした投稿 -

 

 

Who Says You Can't Go Home動画

 

 

ジョンとウーピー・ゴールドバーグの写真

 

 




−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、こちら!
redbankのBON JOVIミュージアムは、こちら!
redbankのinstagramは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

redbank * ジョン・ボン・ジョヴィ * 23:48 * comments(0) * - * - -

ジョン・ボン・ジョヴィ!誕生日おめでとう!! Happy Birthday, JON!!

ジョン・ボン・ジョヴィ!誕生日おめでとう!! Happy Birthday, JON!!

3月2日は、ジョンの55回目の誕生日!

今年は誕生日当日にはBON JOVIの公演はなく、前日にサンノゼ公演があります。

サプライズがあったりするのでしょうか?

 

ちなみに、BON JOVIのメンバーの生年月日は次の通り。
ジョン・ボン・ジョヴィ 1962年3月2日生まれ 55歳
ティコ・トーレス 1953年10月7日生まれ 63歳
デヴィッド・ブライアン 1962年2月7日生まれ 55歳

 

ヒュー・マクドナルド 1950年12月28日生まれ 65歳

フィルX 1966年3月10日生まれ 50歳

元メンバー

リッチー・サンボラ 1959年7月11日生まれ 57歳
アレック・ジョン・サッチ 1953年11月14日生まれ 62歳



−−−−−−−−−−−−−−−−
BON JOVIの最新情報発信中。 
redbankのtwitterは、こちら!
redbankのBON JOVIミュージアムは、こちら!
redbankのinstagramは、こちら!

−−−−−−−−−−−−−−−−

 

redbank * ジョン・ボン・ジョヴィ * 12:31 * comments(0) * - * - -
このページの先頭へ